ウーマン

角栓がニキビの原因になる|正しいケアをしよう

肌をプルプルに保つ

化粧水

肌の潤いやハリを保つためにはとにかく保湿することが大切です。そんな肌の保湿に有効なものと言えば化粧水です。現在では女性だけでなく、男性も化粧水をつけるのが割と当たり前になってきています。しかし、化粧水に関しては色々と注意点があります。まず、実に様々な化粧水が出ていますが、自分に合う化粧水を使うようにしましょう。人から薦められたものであっても自分の肌質にあっていないとその効果は十分に発揮できません。そして実際に付ける時ですが、パッティングは出来る限りきつくした方が浸透は早いと勘違いしている人が居ますが、過度のパッティングは逆に肌を傷つけます。パッティングして気持ち良くなるのは化粧水が浸透しているのとは全く別の理由です。

きちんと化粧水をつけているのに、すぐに乾燥した感じがするのは、化粧水の保湿成分が十分に浸透していないからかもしれません。保湿成分を十分に浸透させるためにはちょっとした工夫が必要です。化粧水をつけるタイミングとしては洗顔の後が最も最適なのですが、その洗顔が十分になされていないと毛穴が詰まったりして保湿成分が十分に浸透しなくなります。きちんと皮脂やメイクの汚れを洗顔で落とすようにしましょう。洗顔の際にはきつくこすると肌を逆に傷つけるので、優しく洗うようにします。また、特に熱い夏場にはひんやりした化粧水の方が付けていて気持ちいいですし、効果があるように思えますが、一肌程度に温めてからつけた方がより成分が浸透しやすくなります。